鈴木亜紀『金色の砂』 [CD-AS-002]

鈴木亜紀『金色の砂』 [CD-AS-002]

販売価格: 3,000円(税込)

数量:
2003.2.20発売のJONDOMAR Records.第2弾アルバムです。

= 収録曲 =
 1. 黒いぶどう
 2. 痛み
 3. 午后のトカゲ
 4. 方舟
 5. 人のいろいろ
 6. ブレリアお七
 7. 金色の砂
 8. 月影
 9. 波うつ彼方
10. クラゲの二人

金色の砂 発表によせて

人はこの世に生まれてきて、いつか死にます。
その間にいろんなことを感じ、願って生きてゆきます。
そういう想いたちはどこからくるのか。

私のイメージだと、
心の荒野のような、
荒れ果てた虚無のようなところから
守るべきものとして浮かび上がってくるもののような気がします。

そうしてそれは尽きることがなく、
次から次へとわいて出てきます。

ちょうど過酷な砂漠地帯にすら 自然の生命力がやどり、
仏像のような人の想いの痕跡や、
人の行いの伝説が残されているのと同じように。

世界は本当にフシギだと思います。
人はそこにたくましく生きるしか道はありません。
ひとりひとりがとてつもない深淵を魂にかかえて。
『悟り』とか『無』とかいう
言葉が生まれるまでにはどれほどの『想い』がくり返され、
沈澱された後のことだったろうか、と気が遠くなります。

人類はなんと愛すべき存在であることでしょう。

そして想いは尽きることなくとも、
完全に満たされることはあり得なくとも、
本当に輝くとき、
たとえ一瞬でも、
自分という小さなひとつぶが何かと一体化した時
死んでもいい、とさえ思える喜びの瞬間がある、ということが
この不思議な宇宙が人類に与えてくれた
愛のような気がします。

            2003.2.20 鈴木亜紀
鈴木亜紀『金色の砂』 [CD-AS-002]

販売価格: 3,000円(税込)

数量: