酒井俊『Plays standard 〜無事についた?かしら、それだけがちょっと心配です〜』 [CD-SH-007]

酒井俊『Plays standard 〜無事についた?かしら、それだけがちょっと心配です〜』 [CD-SH-007]

販売価格: 2,500円(税込)

数量:
みる、きく、同時。
荒井良二による描きおろし9点のアートワークを掲載。


Recorded at 公園通りクラシックス
1〜2、6〜9 (Nov/10&12&13/2008)
3〜4、12 (Sep/30/2009)
5、10、11、13 (Oct/21/2009)


アメリカーナへの憧憬が豊かに脈打つスタンダード集

事実上のバンド化されたメンバーである太田恵資(vl)、桜井芳樹(g,banjo)、関島岳郎(tu)、
岡部洋一(per)に、松永孝義(b)と船戸博史(b)とを加えた同一サウンド
によるスタンダード集。同時発売の日本語・英語カヴァー集も同一メンバー/同時期の録音であり、
対の関係となるアルバム。ジャンルレスな曲を一つのライブで
構成して歌うのと並行し、自らの仕事を整理して提示するコンセプチュアルなステ
ージを行ってきた成果が、ようやくここにきて実現した。ジャズのアドリブの素材と
してのスタンダードではなく、流行歌や大衆歌、ブルース・スピリチュアル・ゴスペル、
ヨーロッパから持ち込んだトラディショナル、それらの総てがカントリーやグッドタイム・ミュージックとなって、
現在まで息ずいているスタンダードの、もう一つの
豊かな鉱脈を探り当て、決してオリジナルになることのできない彼方からの畏怖
や憧憬を滲ませた、非アメリカンによる極上の現代版アメリカン・ミュージック
アルバムのブックレットは、荒井良二氏による9点の描きおろしアートワークで構成、
表紙+本文12ページのCDサイズの小さな『画集』。さらに画集からの1点は美しいCD
盤になりました。

=収録曲=
01. I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter (5:23)   Joe Young / Fred E.Ahlert
02. Willow Weep For Me (4:35)  Ann Ronell
03. Jamaica Farewell (2:36)  Herbie Lovell / Roy McIntyre / Lillian Keyser
04. Scarborough Fair (5:32)  traditional
05. Down By The Sally Gardens (3:09)  traditional
06. Fishin' Blues (4:26)  Henry Thomas
07. Gee Baby, Ain't I Good To You (6:25)  Don Redman & Andy Razaf
08. Slumber My Darling (5:26)  S.C.Foster
09. Side By Side (4:03)  Harry Woods
10. Over The Rainbow 〜What A Wonderful World (4:49)
   Harburg E Y / Arlen Harold George David Weiss / George Douglas
11. Shenandoah (3:24)  traditional
12. I'll Be Seeing You (6:43)  Irving Kahal / Sammy Fain
13. Yes, We Have No Bananas (4:28)  Frank Silver / Irving Cohn

酒井俊   Sakai Shun (vocal) 1〜13
太田惠資 Ohta Keisuke (violin / electric violin) 1〜13
桜井芳樹 Sakurai Yoshiki (electric guitar / banjo) 1〜13
関島岳郎 Sekizima Takero (tuba) 1〜4、6〜9、12
岡部洋一 Okabe Yoichi (percussion) 1〜13
松永孝義 Matsunaga Takayoshi (contrabass ) 10、11、13
船戸博史 Funato Hiroshi (contrabass) 5、11、13
田中 篤史 Tanaka Atsushi (recording engineer)
酒井俊『Plays standard 〜無事についた?かしら、それだけがちょっと心配です〜』 [CD-SH-007]

販売価格: 2,500円(税込)

数量: