酒井俊『あいあむゆう』 [CD-SH-005]

酒井俊『あいあむゆう』 [CD-SH-005]

販売価格: 2,300円(税込)

数量:
2001年 「あいあむゆう」「四丁目の犬」リリース
丁度「買物ブギ」のレコーディングが終わって、PIT-INNのライブがあって出かける時に、今はもう亡くなってしまったんですけど、大原君からテープが届いてそのまま持って出かけたわけです。で、ライブが終わってから車の中でそのテープをかけたらソウル・フラワー・ユニオンの皆さんのアルバムだったんですね。その中の一曲が「満月の夕」だったわけで、もう驚いてしまって、本当にびっくり仰天、そのまま中央道をひた走りに走って河口湖まで行っちゃって、夜明けを迎えてしまったんです。もう覚えてしまって、歌うって決めてしまって・・・。歌い手にとって曲との出会いというのは、偶然と必然の糸が微妙に絡み合う人との出会いと全く同じで、ターニングポイントになりうるんですよね。それまでのバンドで「満月の夕」に入っていった時、やっぱり前と同じことが起こって、「これ演るのかよ!」「本気で?俊!」って、皆嫌だって・・・。そんな時にジャズ畑でない二人に出会い、何日目かでレコーディングをすることになり、桜井君なんて会って2回目くらいだったかな。「満月の夕」のアドリブもレコーディングの時に初めて生まれたのね。そんなふうに、様々な曲が今まで知らなかった音の世界の人とめぐり会う機会を与えてくれて、出会ったミュージシャン達がまた知らない曲や音の世界をもたらしてくれることもあって、そういえば関島君と会ったのもこの頃のことで、わぁ、この人と演りたいって矢も楯もたまらず・・・。


「あいあむゆう」「四丁目の犬」はそんな状況の中、皆で、ライブで、身を削るようにして、時には笑い飛ばすようにして培ってきたものが集約されたんだなぁと思っています。「四丁目の犬」ジャケットや中の写真は、私が赤ん坊の頃から慣れ親しんだ谷中の墓地界隈で撮りました。まぁ、いわば、悲しい東京生まれの故郷ということですかね。この頃アルバムに顔を出すのが嫌で、あらかじめイメージして選んでおいた所を巡りながら後姿を撮って頂き、くるくるクルクル回って・・・、ジャケ写は町角だけにしようかとイメージしたんですが、いざ、写真が出来上がってきたらこういうことになりました。


=収録曲=
1. Grape Fruit Moon
2. Jealous Fool
3. Because The Night
4. BLUES - 夏といえばジョージ -
5. I AM YOU
6. Another Sad Song
7. Baltimore
8. 幻光のぼり また消えて - Brazil -
9. 橇に残された約束 - Fairy tale of N.Y. -
10. Grape Ffruit Moon


酒井 俊 … vocal
鬼怒 無月 … guitar(1〜8)
桜井 芳樹 … guitar(1〜8)
太田 恵資 … violin , voice(8.9)
林 栄一 … alto sax(8)
芳垣 安洋 … drums , percussion(2・4・8)
黒田 京子 … piano(9・10)
関島 岳郎 … tuba , soprano recorder(9)
竹内 直 … tenor sax , flute(9・10)

engineer (1999) : GOK Sound 近藤 祥昭
engineer (2000) : REAL TIME SOUND 田中 篤史
mastering engineer : コジマ録音 小島 幸雄
design & illustration : 毛利 一枝 (装丁家)
additional design works : 田邊 恵里香
production coordination : 吉田 光利
producer & music director : 酒井 俊

recorded at GOK Sound studio , TOKYO On Sep . 8 & 9 . 1999
recorded live at space ALTA , Shin Yokohama On Dec . 15 . 2000
酒井俊『あいあむゆう』 [CD-SH-005]

販売価格: 2,300円(税込)

数量: