辰巳小五郎×藤掛正隆DUO『draw space folds』 [FDR-2032]

辰巳小五郎×藤掛正隆DUO『draw space folds』 [FDR-2032]

販売価格: 2,376円(税込)

数量:
☆☆☆ 2017年11月30日発売!! ☆☆☆

辰巳“小五郎”光英と藤掛正隆による初のデュオ作品。渋さ知らズ、Quartet Edgeなどで共演してきた二人による、タイトル通り「宇宙のひだを描く」ような実験的要素満載のフルアルバム。膨大な空間を浮遊するアンビエント作品であり、自由に伸縮するビートを放つロック/ジャズ作品でもあるといえよう。ゲスト・ミュージシャンとして森川誠一郎(血と雫、ZOA)が2曲に参加、鮮烈なボイスパフォーマンスで空間に彩りを添えている。

■収録曲
1.shining darkness
2.noisy silence
3.an awful waste of space
4.extra terrestrial intelligence
5.what a wonderful folds
6.fantastic damage

全6曲収録
total time 54:55


■メンバー:
辰巳“小五郎”光英 el-trumpet,theremin,iPhone,etc.
藤掛正隆 drums,electronics
ゲスト;森川誠一郎 voice (M-1,4)

■プロフィール:
辰巳“小五郎”光英 Tatsumi Kogoro (electric-trumpet, theremin, iPhone, etc)
ジャズやロックをベースに精神と実像におけるフリーな演奏を求めて、ラッパ一本持ってどこへでも飛んで行く無重力トランペッター。
様々なレコーディング、セッション、アーティストツアーなどを経て、2003年渋さ知らズに合流、海外国内のフェスや長期ツアーなどに参加。吉森信の手がけた「バッカーノ」「デュラララ」「海月姫」他、多数のアニメやドラマサントラへの参加や、現在はThe Space Baa (辰巳小五郎・不破大輔・Jimanica)という自己のトリオや、DOGON (赤澤洋次・辰巳小五郎・湊雅史)でのコンスタントな音楽活動に加え、今年、ニューヨーク録音での井上誠+ヒカシュー「ゴジラ伝説V」アルバムやN.Y.ライブ、又ここ数年、風瑓ダンスの芝居公演「泥リア」「スカラベ」「まつろわぬ神」等、演劇分野での音楽制作参加など、上下左右を問わない無重力な活動を行っている。

藤掛正隆 Fujikake Masataka (drums, electronics)
異分野コラボレーションFORMLESS MACHINEの主宰、セッション活動を経て、96年ZENI GEVAに加入、米国、欧州、豪州ツアーやフェスティバルへ出演。97年にBAKI、諸田コウらと#9結成。98年Z.O.Aに参加。99年 フルデザインレコード設立。13oz.、酒井泰三3355、恒松正敏GROUPなどを経て、2007年、渋さ知らズに参加。灰野敬二、巻上公一、山本精一、ジム・オルーク、坂田明、レック、内橋和久、柳原陽一郎、うつみようこ等様々なアーティストと共演、多くのCD作品をリリース。2014年、初のソロ名義作品「UNIVERSE,RED&BLUE」を発表。現在、ホッピー神山とBIRGIT、加藤崇之とのTen-Shi、ヒゴヒロシらとのNoME等様々なユニット、セッションで活動中。CD最新作は片山広明とのデュオ「INSIDE or OUTSIDE」。また、2007年より継続中の早川岳晴とのセッションシリーズ 「崖っ縁セッション」も毎回多彩なゲストを迎え継続中。

森川誠一郎 Morikawa Seiichirou(voice)
1984年頃Z.O.Aを結成。YBO2などでも活動。80年代90年代を通じて日本のアンダーグラウンド・シーンに強力な軌跡となる活動を展開。2002年には初のソロ作品「空蝉」を発表。2012年に山際英樹、高橋幾郎と血と雫を結成。ヤマジカズヒデ、宙也、秋山勝彦、ラピス、ヒゴヒロシ、藤掛正隆とのNoME等アーティストとして精力的に活動する他、プロデューサーとしても様々な作品を世に送り出している。

Recorded by Terabe Takanori
Edited,Mixed by Fujikake Masataka

発売元:フルデザインレコード
http://fulldesignrecords.com
辰巳小五郎×藤掛正隆DUO『draw space folds』 [FDR-2032]

販売価格: 2,376円(税込)

数量: